コロナウィルスの為、体験山行は自粛中です.(開始未定)
沢登りの季節がやってまいりました♪

鹿児島登山を安心・安全に行う為に
ビバーク訓練・救助訓練など定期的に行っております。
登山とは『旅』と『冒険』の両方を併せたような物

コロナウィルスの為、体験山行・会員募集は
ただ今取り止めております。
ご了承下さい。

詳細
沢・Rank★

本に載らない沢たち~(洞ヶ原川)

この沢は当山岳会会長の川野氏が昔、気になっていたが中々遡行する機会が無く 川野さん曰く、『鹿児島の沢登り』執筆調査の際、パスした沢だったという事。 地形図を見た状態ではスケールが小さく、空振り要素の高い沢の可能性がある。 その点も踏まえて、今回行ってみようか!という事に。
沢・Rank★★★

猿ヶ城渓谷沢登り(会員Mの場合)

しょっぱなから泳ぎスタート 朝早い為、誰もおらず水もかなり冷たい はじらいの滝(高さ10m)が勢いよく水を落としています(深さ4-5m) 以前はロープが取り付けてあり中央のクラックにボルトが3本あり登れたそうですが 現在は、そもそもロープが取り付けてあった岩は崩落してありません
沢・Rank★

広瀬川左俣遡行

本に書いてある通り、入渓地にL15mほどの花崗岩の斜滝があります。 景色は絶景で夏をいっぱい感じる事が出来ますよ(*'ω'*) 堰堤部分まで行くと、滝のシャワーで夏を感じる事が出来ます。 沢好きの方は1週間ほど有給を取ってここを拠点に色んな沢に山で泊まりながら 遡行するのも良いかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました