登山photo更新しました~♪ (11/5日)

会員Mの高所恐怖症克服体験シリーズ~初クライミング体験編~

クライミング

 

野良猫さん
野良猫さん

”Hey  yo‼” クライミングだ☆よ☆

 

・・・というわけで。

クライミング初体験

先日、お知り合いの方に誘われて
※厳密にいうと、お誘いを受けたのは野良猫君なんですが・・・

金魚のフン的な気持ちで…
ウォール(人工壁)を初体験してきました(場所は鴨池ウォールです)

しかし、会員Mの(今の)実力で登れないのは
分かりきっておりましたので( ;∀;)
当日までいろいろ駄々をこねつつ
黙々とボルタリングで練習してました(ラップしながらだけどね)

対照的な二人

ウッキウキの野良猫君とは対照的に
体調絶不調の会員Mは
始まる前から、お腹痛くなってきました
※会員M、結構メンタルやられる系なんです(´;ω;`)
(試験前とかにお腹痛くなるタイプ)
そういえば、大崩山でも体調絶不調で登ったなぁ・・・(あの時もお腹痛かった 泣)

待ち合わせ時間より少し早め目に到着したので
鴨池ウォールを下見することに

遠くから眺める私たち

なーんだ!
意外と高くないし、大したことないね

野良猫さん
野良猫さん

でしょ!
思ったより高くないんだよ

 

目的地へ到着

会員M:『騙したなーーーーーーー!!!!
      野良猫めぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ』

はい、近くでみたらめっちゃ高かったです( ;∀;)

メンタル崩壊

その後、さらに緊張でお腹が急激に痛くなる会員M(メンタル弱し

極度の高所恐怖症を舐めるんじゃねぇぞ
誰だあんなとこに登るなんて
おかしなことを言いだした奴は・・・・

『 野良猫だー!!!(# ゚Д゚) 』

「全然高くないよ~、大丈夫♪ 慣れだよ慣れ!
会員Mさんと一緒にバディ組んで

クライミングに行きたいなぁ♪覚えてほしいなぁ~」などと

毎回甘い言葉で騙されてる気がする、会員M( ;∀;)

 

死刑執行の瞬間

もう今回は金魚のフン的な気持ちで大事な事なので2回言います死刑執行です

待ち合わせ場所にて
今回お約束をしていた、超絶上手なクライマーTさんと挨拶など雑談を交わします

実は初対面なのですが
以前からメッセージのやり取りしていた為か初対面な感じがしません
そしてなんというか一言でいうと

超絶良い方でした!!

知識も経験も豊富
体力も今がノリに乗ってる時期の貴重な時間に

ほぼド素人の私たちを教えてくれるなんて
ぶっちゃけクライマーTさんには何も利益というか還元もないのに・・・

半沢直樹的な?

『え?なんで????』と
逆に疑問に思ってしまい
その理由を聞いてしまいました

要は「施されたら施し返す、恩返しです」ということだそうです

※注:本人の承諾を得てないので会員Mが要約した理由です

使用方法

正式名称:鴨池クライミングウォール(通称:鴨池ウォール)では
代表者が利用許可証と誓約書を書きます
(要は事故っても死んでも自己責任だからね!ということですね^^;)

こんな用紙です

今回はクライマーTさんのお仲間の女性2名合わせて
5人で使用したのですが
お値段なんと2時間5名使用で460円でした
※ひとりあたり92円です(安すぎですね♡)

 

いざ、クライミング初体験

今回はド素人2名おりますので

トップロープでお願いしました
こんな感じです

クライマーTさん、サクサク登って行くので『めっちゃ簡単そう~っ』て思うのですが^^;
ボルタリングあるある
実際やるとめっちゃ難しいんだろうなぁと思いながら上を見つめる会員M

注意事項等の説明を受け
まずは野良猫君が初挑戦です

クライマーTさんがフォローしてくださり、登ります

意外とサクサク登る野良猫君。

難所もあっさりクリアして、こりゃ登れるなって思ったところで
リタイア宣言(´・ω・`)

????となりましたが、あとから理由を聞いたら腕がやばかったそうです

やはりみるとやるのは違うな・・・と思いつつ

次は会員Mの死刑執行です

会員M、下見なければ登れます
ゴキブリの様にサクサク登ったところで下を見てしまいました(泣)

めちゃくちゃ高い!!!
人生で一番高いところに登ったような気持ち

沢は下が見えないから怖くないけど
やはり見えると怖いです

ここでギブアップ宣言!

そして降りる時は
シルクドソレイユ

死にました。。。。

フォローの練習

気をとりなおして
私に今一番必要な技術を覚えるべく
フォローの仕方を教えて貰いました

フォローと言えばこれです

フリーソロのアレックス・オノルドが恋人のサンニ・マッカンドレスに
フォローしてもらってましたよね!
※因みにサンニがフォローしたことで
今まで事故一切したことなかったアレックスは事故して腰を痛めてしまうんだけどね!(ネタバレ)

そうならない為に
真面目に学びます

慣れるまでは難しいですが、練習あるのみですね( ;∀;)

今回の学び

・山は贅沢な趣味である(お金がかかる)

・命がけなので死なない為にも安全対策は重要

・死なない為には練習あるのみ、反復練習大事

・日々の時間を有効活用しよう

・最初は皆、ド素人。でも、練習したら出来る様になる

今回はありがたいお言葉、指導を沢山いただきありがとうございました^^
自分たちに足りないものも分かったし
凄い刺激になりました

クライマーTさんや
お仲間のお二人さんにもたくさん色々指導して頂きありがとうございました

もう少し?かなり?うまくなったら、またご一緒したいです^^

まずは痩せようか。と
二人で話しながら帰りましたとさ

タイトルとURLをコピーしました