登山photo更新しました~♪ (11/5日)

会の魅力と活動

天孫降臨コース風の鳥居

『アルパインクラブ鹿児島』


1931年から続いた、鹿児島山岳会が平成28年7月に閉会したのに伴い、元会員が『もっと登山技術を高めて、充実した山登りしたい。』という目的を持って設立した新しい会です。
現在の会員数は約20名弱のアットホームな雰囲気で、気の合った仲間同士、楽しく活動しています。
年齢層は幅広い(20代~70代)ですが、若い会員の感覚を大事にして活気に満ちた自由度の高い運営が基本です。
山登り、沢登りなど、新人会員がやりたい事を経験者がバックアップしながら
楽しく活動しています。

また、山岳会でしか行けないルートなど、山行しております。※ブログなどにはUPしません。

山行活動の人数は常に8名~15名程度で行っております。
調査・整備などの場合は選定し、4名程度で行っております。
まずは楽しく山でも登りませんか? 体験からでも全然OKですよ。

不定期ではありますが、体験山行として
一般の方が参加出来るような山を選定して山行を行っています。
お気軽にお問い合わせください。※ページ最後にあります。

 

2018年は会山行にて合計70回程、山行を行っております。(会山行のみ) 

個人山行では100回以上登っている方も( ゚Д゚)劔岳や外国の山々に出かける方も多数います。

安心して山に登る為に

坊がつる テント設置

当山岳会では安心・安全をモットーに活動しております。

ビバーク訓練雨の日の訓練救助訓練など定期的に行っております。

山の知識を学ぶ

出版書籍のページにもありますが、

魅力ある登山コースを紹介する、山と渓谷社発行の分県登山ガイドブック『鹿児島県の山・沖縄県の山』は、離島(屋久島、甑島、黒島)の山を含め、53座の登山コースを本会代表が執筆しています。

コンパスやGPSによる『地図読み』はもちろんの事、鹿児島県の山は網羅しております。

出版書籍
鹿児島県の山」は、離島(屋久島、甑島、黒島)の山を含め、53座の登山コースを本会代表が執筆しています。 本書は既刊の内容を一新し、新規紹介の山・7座、新たなコース11座を紹介し、また魅力ある山は、ページを増やし、写真はすべて入れ替えていますので、これまでとは違った視点で鹿児島の山を楽しめると思います。

 

登山技術・基礎知識の習得

出版書籍のページにもありますが、

『鹿児島の沢登り』(平成20年4月発行)

県内(離島除く)の沢登り68コースを紹介したガイドブック。(A5版333ページ)

当山岳会会長が出版しております。

また、『近くて良き山・高隅山』(平成25年9月発行)主に高隅山の『岩登り』をメインに執筆しております。

鹿児島県内の沢登りのコース・登攀技術は本の内容を交えてお教えする事が可能です。

ロープワークの基礎(訓練)
真面目に、楽しく和気アイアイと学ぶことができました やはり、勉強は楽しみながら、学ばないと身に付かないですからね♪ まずは、マストのロープにプルージック結びを巻き付け 登攀中に『手を滑らせたり』『誤って落ちてしまった時』の為にビレイ(確保)を学びます。 要はこれで落ちても大丈夫です(笑)

 

沢登りに必要な装備品
沢登りに必要なギアをまとめています。 当山岳会で使うレベルのギアなので、もっと激しい所へ行く場合は、ナッツやハーケンなども必要になります。 当山岳会が目指している所は『中級』です。 ナッツ・ハーケンが必要な所は基本『高巻き』します。(怪我を考慮して)

体験山行の開催

不定期ですが、体験山行を行っています。(コンパスの使い方や読図など)
会の雰囲気や、入会を検討されている方など、是非ご参加下さい。

また、山に興味を持って頂く事が当山岳会の理想であります。

公募登山➂磯間嶽山行報告
おはようございます^^ 前回ラブ×2ブログを書いたせいでリーダーS氏より山に関係ないこと書くなと ペンを取り上げ...

 

活動内容

磯間嶽 降下準備

Alpineclub鹿児島では、

鹿児島の山登りを楽しむ事や

鹿児島山登りを楽しむ為に
鹿児島の山登りや登山で感じる木々の神秘的な風景や 時折感じる『解放感』。登山の楽しみは『旅』と『冒険』の両方を併せたような物。 山頂に着いた時『絶景』のご褒美が 初心者はどのコースで歩くと良いか 鹿児島登山に必要な事をまとめてみました。

 

鹿児島の沢登りを楽しむ為に

鹿児島沢登りを楽しむ為に
鹿児島の沢登りは68コース。猿ヶ城渓谷は、鹿児島沢登りの中では上級の沢登り 沢登りの素晴らしさは、上流へと遡りながら期待する未知との遭遇であり現場で判断する面白さにあります。目の前に立ちはだかる滝、ゴルジュの中、どんな光景が現れるだろう。

 

時にはロッククライミングも

2/1日(土曜日)金峰山ロッククライミング
岩場はがっちり硬くて、フリクションが効いた最高の岩質です。 日本でも有名な、小山田太氏が何度か来て、山岳紙に紹介されたことから、九州各地からも訪れるようになり、日曜日は多くのベテランクライマーやマットを持ったボルダーで混み合うようになったそうです。

 

 

 

上記3項目をメインに活動しています。

 

鹿児島の山岳会

鹿児島には多数の山岳会があります。
それぞれに独自のルールがあり、規定もあり、多種多様です。

山登りを始めて月日が経ち、色々な事をやってみたいと考えた時に悩む事。
それは『山岳会選び』

山岳会とは個人では習得出来ない技術や経験、ノウハウを持った方が多数在籍している会です。
それぞれの山岳会に特化した内容があります。

例えば、
●若い人々が多い会
●年齢層が高い会
●メンバー同士が仲良くしている会
●山行予定をメンバーで話し合える会
●Alpine要素が強い会
●資格を持っている人が多数所属している会
●沢登り・クライミングをしている会
等々・・・・。

ですが、『山岳会』に実際入ってみないとわかりませんよね・・・・?
山岳会は強制ではありません。
まず、初心者が出来る事、それは『体験』で山行してみる事です。

当クラブもそうですが、
良い山岳会と言うものは、人が辞めていきません。
継続して山行をメンバーと一緒に行っています。
なぜなら、『楽しく山登り出来る』からです。

その点を踏まえて、自分に合った『山岳会』を見つけ出しましょう。

きっと良い山岳会に出会えるはずです。

山登りは趣味です。
無理にするものではありませんよ。^^

山岳会への入会のメリット・デメリットについて
①ズバリ、安全に対する意識が高い! 当然ながら安全に対する意識が高いです レスキュー訓練を開催したり、ビギナーへの指導、 教育に努めている会が多数ありますので 素人山行とは違う安心感があります ②事故や遭難の際の捜索③スキルアップ④仲間

 

まずは、山登り、尾根歩きなど、ゆっくり自然を楽しむ事が大事だと
思っています。

入会へのお誘い

尾根歩きから一歩抜け出てステップアップしたいという方、休みの日、天気も良いし、どこか山に行きたいけど、1人では・・・という方、まずは月一回の例会にお越しください。
当クラブの雰囲気を感じて下さい。

やる気があれば経験は不問です。初心者大歓迎です!(誰でも最初は初心者です。)
ただし、当会の山行形態上、60歳未満の方を希望します。
一緒に仲間になって、山の魅力を堪能してみませんか?

会費について

アルパインクラブ鹿児島では会の運営の為に年会費を頂いております。
月に200円 年で計2400円です。
入会金などは御座いません。
使用用途は主に会の備品・資料製作等に使われます。
更新月は4月です。尚、途中より入会の方は月割にて計算致しますので
ご安心ください。

お問い合わせ
お問い合わせの前に 『靴は何がいいの?』 『何を着ていけばいいんだろう?』 『装備は何が必要なの?』 『何を用意...

 

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました