会員に興味ある方は『入会と会費は?』を読んで下さい)(⋈◍>◡<◍)✧

金峰クライミング

クライミング合宿 2日目
こんにちは。会員KKです。
2日目のみ参加してきました。
合宿1日目の出来事を楽しく聞きながら、早速準備をして岩場へと向かいます。
(一日目はのちに会員Mさんが書きます💦)
本日の金峰山は晴天。風も無し。
景色も良し。
最高のクライミング日和です!
ロープワークを学ぶチームと登攀メインのチームに分かれて活動を開始します。
安全第一なので、
あらかじめ終了点から確保されたロープを、ビレイしてもらいながら登る「トップロープでの登攀を行います。
まず、懸垂下降をしながら、登るルートのチェックをします。
それほど高くは無い…とはいえ、地面が見えないと怖いです。
不安そうな私の様子を察知した ナベさんが、
「右手だけは、何があっても離してはダメ!」
と、何度も何度も (私の脳内に刷り込むように…)叫んでくれます。
※下から見た図
ありがとうナベさん。
不安が一気に吹き飛びましたよ(^^)
さあ、いよいよ登攀開始です。
ルートを模索しつつ、登っていきます。
楽しい楽しい(^^)
眺めも良くて最高です。
しかし、次の一手が出ない場面で
動きが止まってしまった。
しかも、身体中に震えがやってきた
 :(´◦ω◦`):
あれ?
落ちちゃうかな?私。
ナベさんがビレイしてくれてるから、大丈夫!
でも落ちたくない。
そもそも、私、なんでこんな事やってるんだろう?
アラフィフですよ?
この年で、岩を始めるとか…
やっぱダメなんじゃないの?
マイナス思考が頭をグルグル駆け巡って、どんどん身体が強ばっていく。
震えが止まらない。
そして諦めかけた頃…
目線のひとつ上に、良さそうなポイントを見つける。
イケるかも♪と思った途端、身体の震えが止まる。
やっぱ楽しい♡
と、こんなふうな心の葛藤を、何度も繰り返しながら登ってました(^_^;)。
1番の敵は心の迷いだな…
登らせてもらったあとは
ナベさんのビレイを担当する。
野良猫さんに、ビレイのお手本を見せてもらう。
すぐに実践したいが為に、ナベさんにもう一度登ってもらう事にする。
マジか( ̄▽ ̄;)‼️
という表情のナベさんには悪いけれど
私が、ちゃんとビレイ出来ないと
安心して登れないだろうから
私も必死で覚えたい (  ・᷄-・᷅ )
心優しいナベさんは、またすぐに登り始めてくれた。
野良猫さんに、アドバイスをもらいながらビレイの感覚をなんとかつかもうとする
難しい!
でも、何となく掴めた!
(…ような気がする)
必死すぎて、会員Mさんが 動画を撮っていてくれた事にも気づかなかったくらい。
めっちゃ有難い。
次に活かせるように頑張らねば!
色んな事を学べた一日でした。
ありがとうございました!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

H31.4月に入会
女性ながら、登山にボルダリング、沢登りを軽々とこなす。
調理師所以の料理は当山岳会でも指折りです。
座右の銘は『深い川は静かに流れる』

コメント

コメントする

目次
閉じる