会員に興味ある方は『入会と会費は?』を読んで下さい)(⋈◍>◡<◍)✧

一歩進んでロッククライミング ~なべの場合

目次

ロッククライミングのメリット

〇ロープワーク・システム構築を学ぶことにより、危険個所をより安全に通過できる。

〇露出した高度感からくる恐怖心の克服

〇道具に対する信用性の確保

〇三点支持が身に着く、岩を注意深く観察するようになる。

〇ロープで繋がる事で、パートナー・チームに対する信頼性の強化

〇バリエーション登山ができるようになる

〇登山での安全性が強化される。

〇他多数

デメリットは

「街の人には理解されない!」 

 

山登りになれて段々とグレードが上がってきてからずっとやりたいと思っていた

ロッククライミング
ロッククライミングと言ってもロックロックロックンロールなクライミングではなく、

初級のロッククライミングですけどね

金峰山でロッククライミング基礎訓練

参加者は 4 名
岩場が多数ある金峰山エリアから今回野良猫さんがチョイスしてくれた岩は


「金剛岩東面」初級の岩


時間をかけシステム構築やクリップの仕方、コールの手順など、危険と隣り合わせの場所で
学ぶので皆真剣
昼から今回の最終チェックとして

1 人ずつリードで登ってみましょう!!」と、
さすがにいきなりは無謀なので終了点から野良猫さんが確保してくれる


トップバッターは私が行く、確保ロープが垂れ下がってきているが、上には誰もいない体で
真剣に登っていく。

初級のいわなのでスムーズに終了点へ到着、ここでビレイステーションを構築しないといけないのだが、さっき学んで理解したはずが、、、真っ白になってしまった
「えっと、こうだっけ??」
「なべさん!なんか違いますよ!」

「えっと、こうだっけ???」
「なべさん、今度はカラビナ」

「なべさん・」「なべさん・・」「なべさ~ん・・・・・」

私がリーダーで登ってきて、ここには誰もいないはずなのに!!天からの声がガンガン聞こ
えてくる(笑)野良猫さんが鬼軍曹でなくてよかった


一通り終え別ポイントに自分でアンカーを構築しラぺリングするのだが、野良猫さんが
「初めて自分で構築したものに命を預けるって怖いですよね~」
たしかにすごく不安(笑)いつもリーダーのセットしたものを何気に使用していたが、すご
く重要な事だと気づく。


下降してKKさんにバトンタッチ。

KKさんも終了点から下降してくるまで時間がかかった。天からの声が聞こえたようだ
続くK原さんは下降せずセカンドの引き上げを体験し本日の訓練終了。

山登りに危険はつきもの、自分の命は自分で守るは大前提で、システムを構築しながら進む
リーダーを信頼しないといけないし、落ちた時にかならず止めてくれるとフォロワーを信
頼しないとできない。なにかあった時に最善の行動をとってくれるとの信頼関係で進んで
いける。
命を預けるって事は命を預かるってことで、

責任と信頼関係がすごい重要かな
パートナー・チームで見る頂からの景色は、これもまたその時でしか見れない絶景なり

なべさん
なべさん

「ザイルパートナー求む!むむ、ムムム」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サーフィンから山登り、沢登りへとオールマイティに活動中!
信頼できるバディを探しています(急募!)
初めての滝が中級レベルの滝という事は・・・
沢登りのプロフェッショナルになるかもしれませんよ!

コメント

コメントする

目次
閉じる