沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

ロープワークの基礎(訓練)

訓練(ビバーク・救助・他)

こんちには。
野良ネコです。

本日は、沢登りをする為の、基礎訓練山行という事で・・・・。
秘密の岩場で訓練してきましたよ!

参加人数は当クラブの会員11名!
ベテランのSさんに沢登りに必要な基礎のロープワークを教えて頂きます!

まずは基本的な説明から、はじまり(真面目にするように注意がありました ^^;)

ロープの扱い方や名称などetc・・・・。

基礎が基本で

一番大事な事ですからね!

逆にこれさえ、完璧にマスターすれば中級レベルの沢には行けるはず!!!

・・・ということで、どんな事をしたか、簡単に説明(写真にて)

 

 

 

エイトノット+末端処理

 

 

プルージック結び

 

 

マッシャー結び・ダブルフィッシャーマン結び

他・etc

など、色々教えて頂きました。

見ると実に簡単そうなのに、実際するとこんがらがったりと・・・
意外と皆さん、はじめは苦戦されていた様子でしたが

先生が良いためか?(笑)

1時間後には完ぺきにマスターしてましたね!(成功率100パーセントですね^^)

真面目に、楽しく和気アイアイと学ぶことができました

やはり、勉強は楽しみながら、学ばないと身に付かないですからね♪

ロープの回収のやり方も教えて頂きました。
女性は手が小さいので難しい・・・
2パターン教えて貰いましたよ

 

2時間ほどみっちり、練習した後はいざ実践!!!です

『秘密の岩場』へ向かいます(笑)

と、その前にお参りをしないと(笑

さて、気を取り直して、

秘密の岩場までは約30分程度。 ちょっとした急坂を登ります。

 

目的地の秘密の岩場へ到着!
なぜ、ここが訓練に適しているかというと・・・
人の手が入っておらず、自然の環境のままなので、
実際、沢登りのする時の環境に似通っているので勉強になるんですね^^

早速、良さげな岩を支点を取り、ベテランのsさんがロープを張ります。

『ビシッと』張るのもさすがですね!(私は弛みそう💦

まずは、マストのロープにプルージック結びを巻き付け
登攀中に『手を滑らせたり』『誤って落ちてしまった時』の為にビレイ(確保)を学びます。
要はこれで落ちても大丈夫です(笑)

落ちないとわかっていても、実際に岩から手を放して落ちるのを体験するのはちょっと怖いですが、
ベテランsさん(ドsなので)容赦なく『はい、そこで落ちろ!』のコールが飛びます(笑)

訓練なので、何度も繰り返し練習しました
いつもより、沢山練習できましたが・・・・
残念なことに、本日『父の日』という事もあり、私は途中で帰路に着きましたが、

 

その後も訓練は続き

降下訓練・懸垂下降を繰り返し行ったようですよ

ACTとエイト環を使って懸垂下降をしています

とても、ほぼ新人とは思えませんね。
次回の沢登りでは、ぜひトップで行ってもらいましょう♪

楽しみですね^^

このように、アルパインクラブ鹿児島では、訓練だけを目的とした山行も定期的に行っております

当たり前のことですが、技術は磨かなければ、どんなプロでも衰えていきます

大事なのは登山年数よりも登山に行った回数です

皆さん、行けるときに、山へ行きましょう。
そして安全安心な登山ライフを楽しみましょうね^^

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く ※出会い系登山サークルは除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
訓練(ビバーク・救助・他)
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました