沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

登山初心者 の装備

登山装備

登山初心者の野良猫です!

 

公募登山『花尾山縦走』『韓国岳・大浪池』の参加ありがとうございます!
引き続き、まだまだ、募集してますので、お気軽に参加してくださいね?^^

本日は、私、初心者ならではの目線で装備等のお話をしたいと思います。

皆さん、登山されている方には2パターンの入り方があるようです。

①『とりあえず、良く解らないから持っている道具で登ってみよう』
②『まずは道具から揃えて挑まないと・・・』

私は②の方です(A型
だって、登っている時に何かあったり、怪我したりしたら大変じゃないですか!(小心者

まず、私が②の人間と言う前提でお話しますが、
最低限必要な装備はこちら!

①トレッキングシューズ
②ザック
③レインウェア

ちまたで言われている『三種の神器』ですね!
鹿児島では買える店舗が非常に少ない為、悩みますよね。
好日山荘さん、モンベルさん、シェルパさん、ヒマラヤさん等々

鹿児島山岳ショップのページに記載しています。

鹿児島の山岳ショップ
鹿児島の山岳ショップを紹介させて頂きます。 鹿児島には寂しい事にメジャーなお店が少ないです その中でもおススメなお店がこちら↓ モンベル 好日山荘 イオン内 シェルパ スポーツ店ヒマラヤ

もちろん、『地図』とか『コンパス』も必須項目ではありますが、そこは山岳会ならではの利点で、『地図』は頂けたりします。
『コンパス』も将来的に必要になりますが、まずが使い方が分からない方も多数・・・。
そんな所も、公募登山や体験山行で教えてくれたりします。(嬉しい

まず、

①トレッキングシューズ

こちらはなぜ必要かと言うと、登山している時ってけっこー不安定な所が多いんです。
山って道が無い所もあったり、岩があったり、ぬかるんでたり・・・etc
運動靴でも良いって言われますが、
運動靴って思っているより、ソールの部分、薄いんですよね。
私の友達が、初めて山を登る事があり、一緒に韓国岳を登った時に、運動靴で登った事があります。
最初はいいんですが、山って上に行けば行くほど、『ゴツゴツ』してくるんですよね!

その時、友達はずっと『足裏が痛い』と悲鳴をあげておりました。w
結局、下山後も次の日も痛かったようです。

あと、運動靴ってくるぶしの付近まで靴に覆われていません。
山で怖いのが『足を挫く事』です。
私も何度か経験ありますが、小石に乗って、よく足を挫きます(オイ
なので、トレッキングシューズのなかででも『ミドルカット以上』の靴をお勧めします。

足首付近まで、覆われているのでちょっとした挫き等には対応出来ます。
私もこの靴に何度救われた事か・・・・・。💦
この靴は『ゴアテックス』ですが、別に鹿児島の山レベルでは『ゴアテックス』は不必要と考えます。
あるに超した事はないですが、冬山で指先が水に浸かり、凍傷って言う可能性も少ないですし、なにより初心者にはお高い品物になりますので。

私が実際に使っているトレッキングシューズはこちら


青色を使っていますが、完全に『見た目』で買いました笑
ですが、実用性は凄く良いです。

サロモンと言うメーカーは元々スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ用品で有名であり現在ではトレイルシューズ、トレッキングにも力を入れているメーカーです。

こちらはcaravanのトレッキングシューズ。

足の幅が日本人好みでしっかりフィットする作りになっているようです。
可愛いデザインが多いので、女性でも履いている方が多い気がします。

 

②ザック

物を入れるバッグですね!
メーカー品で、色々出ていますが、私が使っているのはこちら!

Milletです。
このザックを買った理由はズバリ一言で言うと『アルパイン仕様でかっこよかったから
それだけです。笑

機能性は二の次にしてしまいました。(ごめんなさい

ザックは自分に合った物を選ぶのをお勧めします。
なぜかと言うと、肩に合わなかったり、重心が取りにくかったり、
デザインと服の着こなしが合わなかったり(オイ

とにかく、疲れるんです。フィット感大事ですよ!

大きさも鹿児島の山なら、ほぼ日帰りで行けるので大体『30L~40L』をおススメします。
25Lでもいいんですが、山って色々持っていく物、多いんですよ
(救急用品や、もしもの時のアイテムがてんこ盛り)
お泊りでしたら『4OL~60L』ですね!(調理用具重たい
メーカーは特にこだわる必要性は無いと思っています。(冬に北ア行くわけでもないし

私が使っているMilletのザックはすでに非売品となっていますが

やはり、ブランド品は高いですね(涙)

 

まぁ、物を入れるだけですし、ましてや鹿児島の登山は、『ほぼ低山』です。

無メーカーでも十分良いのがあります。

 

ザックの中身の話はまた後日しますね!

③レインウェア

要は『カッパ』です。


このレインウェア、実は色々使えて便利なんですよ!
雨をしのぐ事、暖を取れる事、シートにしたりry
多種多様ですね!
私はレインウェアにお金を掛けていません。
なぜなら!

高いのは普通に3万~5万するからです(涙
『ゴアテックス系』は値段がとても張ります。
なぜなら!『防水性』と『透湿性』にとても優れているからです。

なので、ある程度?の物で代用しています。
それでも1万程度はしますが・・・(涙

 

と、最初はそこそこお金がかかってしまいます(涙
ですが、一度買えばしばらくは大丈夫ですので、その間に色々自分に合った登山装備が見つかると思います。

私も色々失敗をし、現在に至ります。(__)

事前の装備をある程度揃えれば、登山ライフが数倍おもしろくなります。

準備ができたら・・・・・・

あとは絶景を堪能するだけですよ!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く ※出会い系登山サークルは除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
登山装備
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました