沢登りphoto更新しました~♪ (10/11日)

藺牟田池外輪山

登山・Rank☆

こんばんは
アルパインクラブ鹿児島、会員Mです^^

本当は、昨日は会員Mのブログ当番日でしたが、忙しい会員Mを察して
会員J君が(自発的に)書いてくれました!

気が利くね! ありがと~^^ 感謝×2です

さて本日は、2/10に登った『藺牟田池外輪山』について紹介しようと思います

日程:2019/02/10
時間:11:30~14:30
メンバー:ブタ猫君・野良猫くん・会員M
場所:藺牟田池外輪山

藺牟田池外輪山は会員Mの友人たちもオススメする
会員Mが前から登ってみたいなぁと思っていた山のひとつです
桜の時期に登ると、それは綺麗と有名です

今回は、会員Mが野良猫くんにお願いして連れて行って貰いました
野良猫くん、地元の近くらしく、よくここら辺をご存知

今だから言うけど、会員Mね
藺牟田池外輪山を池田湖と勘違いしてました^^;

え?薩摩川内市にあるの?とひとりで驚いてましたよ

藺牟田池外輪山とは

藺牟田池を囲んで主要な6つの山々のことを指します。
愛宕山(485.0m)・舟見岳(498.5m)・竜石(460.0m)・
山王岳(496.0m)・片城山(508.8m)・飯盛山(432.0m)の6つの山に囲まれています。
(正確には遠見ヶ城を入れて7つ、しかし遠見ヶ城は展望がなく登る人がほぼいない)

藺牟田池は標高295mにある周囲約4㎞の火口湖です。
国内希少野生動植物種に指定されている「ベッコウトンボ」が生息しており、昭和28年には鹿児島県立自然公園にも指定され、さらに、平成17年には、水鳥の生息地として、ラムサール条約に登録されています。

・・・と、こんな感じで色々、整備されているので
初心者にも登りやすい山です
そして、駐車場もあるので車を停める場所にも困りません^^

まず、私たちがしたのは
藺牟田池

白鳥あそび!(笑)

100円で白鳥のえさが買えます(笑)
意外にたのしい!!!

でも白鳥さん達が襲ってきます(ちょっと怖い)

白鳥

時間も時間なのでいつまでも遊んでないでスタートしようということで・・・
藺牟田池外輪山地図

今回は愛宕山(485.0m)からスタート!

20分程で山頂に登れるんですが・・・キツイ^^;
ジム通いを再開したとはいえ、身体が本調子に戻っていませんね(汗
とりあえず、ゆっくり身体を慣らしながら登ります
結構、急な坂ばっかりです(坂しかありません)
頂上にはベンチがあるのでここで一旦、死にます(笑)
愛宕山

次は舟見岳(498.5m)
ちょっとずつエンジンかかってきます
綺麗なお花や、木々が咲くんだろうな~と思いながら登ります
時期的に何もありませんでしたが・・・
舟見岳

3つめは竜石(460.0m)
竜石からの眺め

展望が1番良いです
次は桜の時期に、来たいですね♪
きっと素敵な景色が広がると思います

4つめは山王岳(496.0m)
森林浴がたっぷりできる山です!
(でも展望がないから、頂上を通り過ぎるとこだったよ^^;)
紅葉の時期がベストな山です、ただね。

山王岳

今回は気温が低くとっても寒かったので、野良猫くんのパーカーを奪い取りました
(会員Mはとっても寒がりさん 笑)

 

5つめは片城山(508.8m)
ここの展望がありませんが、鎖がついてたりして
ちょっとだけクライミング的なものもあり、面白いですよ!
私は好きですね~
片城山

※大げさな野良猫くん(笑)

片城山

で、ラスト飯盛山(432.0m)ってところで
野良猫くんの古傷が痛み出したので
今回は無理せず、ここで終了~

無理したら仕事にも今後の山行にも影響でますし

みなさんも不調を感じたら無理せず下山しましょう
無理しても何も良いことないですからね^^

まぁ、ラストは次回のお楽しみにとっておきましょう

来週は、行ってみたかった山のひとつ刀剣山です♪
果たして、登れるかな?(苦笑)

ダイエットがんばろー!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員Mさん

日々の仕事や婚活に疲れ、日頃のストレスを癒すべく、一人で山に登っていた山ガール。しかし一人で山に登ることに限界を感じ、山の技術を学ぶべく当山岳会に入会。そして気づいたら結婚してました♡
山婚活万歳!!!

登山・Rank☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました