沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

『紫尾山』初挑戦!

登山・Rank☆

おはようございます。

会員Jです。

本日は昨年12月に登った紫尾山について話をしたいと思います。

参加メンバー:K会長・会員Hさん・会員M尾氏・会員J

紫尾山

紫尾山は、出水市と薩摩郡さつま町にまたがり、北薩地域にで唯一1千メートルを超える。山名の由来は、秦の使者・徐福が不老不死の薬草を求めてこの地に着き、山の神に冠についていた紫のひもを献じたという説がある。

私が正式会員となって初めて登った山です。

紫尾山登山口から山頂を目指し、東尾根コースを下るルート。

紫尾山登山口から進むと千尋ノ滝が姿をあらわします。登山開始早々でその大きさに圧倒されます…

滝を過ぎ急坂を登ると野鳥観察小屋があります(現在は使用不能)

紫尾山ではヤマガラやエゾビタキを観ることできるみたいです。

小屋を過ぎ、なだらかな尾根を進みます。

台風の影響もあり、所々が倒木…

巨大な木までもが倒れている所を見ると自然の驚異を感じます…

 

なだらかな尾根を進み林道を経て上宮神社に辿り着きます。

ご神徳は縁結び・家内安全・商売繁盛とされます。

ここまでくれば山頂まではもう少し!

山頂付近では樹氷を見ることができました!

恥ずかしながら私…

この時初めて樹氷というものを知りました笑

それまで樹氷という言葉や現象すら知りませんでした笑

こんなこと言ってると樹氷好きな某会員さんに怒られそう…

 

山頂では360度の展望が得られ、霧島連山や桜島、開聞岳など雄大なパノラマを楽しめます!

電波塔がある為、山頂まで車でくることもできますが、やはり自分の足で登って眺める景色はそれとは違うものがあると思います!

紫尾山は梅雨時期から夏期まではヤマヒルがいるみたいなので登るには晩秋から春先までが良いみたいですね!

 

 

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
マサさん

H30/12月に入会。
登山は初体験であったが、いつの間にかハマってしまった模様。
最近では沢登りも淡々とこなしています。
身体の割に・・・・身軽です(笑)

登山・Rank☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました