登山photo更新しました~♪ (11/5日)

ハナカズラを求めて~烏帽子岳~

登山・Rank☆

~烏帽子岳~

初めてブログを書く会員Y改め、よっしーです。

今回は先発組と後発組に分かれ登ります。
先発組→南登山口
後発組→文字岩登山口

私は先発組で南登山口からスタートです。

烏帽子岳での目的は

①ハナカズラの観賞
②登山道の整備・案内板の設置
③懸垂下降(アプザイレン)の練習

この3つです。

烏帽子岳は韓国岳や高千穂峰でみられるミヤマキリシマは咲かないそう。

しかし、他の山ではみられないトリカブトの一種のハナカズラをみることができます。
どんな花なのか楽しみに登ろうと思います♪

早速登って行きます~♪
最初に見えてきたのは・・・?

祠石

~積み重なった石がのように見えるからだそうです。

川野さんによると、以前いくらかお賽銭を置いていったのに…無くなっている!
バチ当たりなことはやってはいけませんね💦

腰かけ石

ちょうど座るのに良い窪みがある石です。
今まで案内板がなかったので、トントン作ってます!いい感じです!

どんどん歩いて行くと、今回の目的!ハナカズラを発見しました!!

紫のとても綺麗な花です。

昔はたくさん咲いていたようですが…
今回はちらほら…もう枯れてしまったのでしょうか。

小烏帽子岳に到着。ここも草が…少し手入れをしました。
ここからはこれから登る烏帽子だけが見えます。

烏帽子岳の山頂に到着。展望はありません。
ここで昼食です。まだ後発組とは会えません。

 

さて、頂上まで登ったということは…次は下り道。

 

ここで目的③の懸垂下降で訓練も兼ねて降ります。
私は今回初めてロープを下ろす作業をやらせて頂きました!

・2段階に分けてロープをまとめる
・ロープを下ろす時も2段階で降ろす

理由は遠くまでロープを飛ばせるように!!
なるほど~勉強になります!

いざ、降りようとエイト環にロープを掛けると…あれやり方を忘れてしまっていました…
もう一度教えて頂き、ようやく降ります。

降りるのにも体重を後ろに掛け、足を伸ばす。
右手は絶対に離してはダメ。など教えて頂いたことを意識しながら下しました。
次は初めて!のらんらんが挑戦。先輩方から丁寧に教わっている様子が見えます!

がんばれ!らんらん

そんなこんなしていると遠くから人の声が…
後発組と合流です!なんだか感動の再会のような嬉しさがありました!

少し話をしてまた離れました。

無事、下り、次は第二展望所へ。
この場所では、高千穂峰から新燃岳まで霧島連山を一望することができます。

雲一つなく、晴れ切った空最高の景色です!来てよかった!
と思える美しい風景です。

 

どんどん進んでいくと道が藪っぽくなってきました。
前を進んでいる川野さんが見えません!ちょっとずつ草を刈りながら進みました。

その後は山神祠を通り、第一展望所へ。
高隈山がちょうど見えます。

七不思議の文字岩

そして、霧島の七不思議と呼ばれる文字岩に到着。
人の手が届かない岩の切れ目に凡字が書かれているらしいのですが…
私には岩に傷がついているようにしか見えず…


5時間半ほど掛けて登山終了。

目的は全て果たせました!

最高の天気の中、ここでしか味わえない景色や花を堪能できました。
山登りの技術も学べ、次の山行へまたチャレンジしたくなりました!

タイトルとURLをコピーしました