沢登りphoto更新しました~♪ (8/28日)

車岳(くるまだけ)登山

登山・Rank☆

寒中見舞い申し上げます
アルパインクラブ鹿児島、会員Mです^^
皆様は新年いかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家はコロナ渦もあって、いつもとは違う
野良猫くんと毛玉ちゃん(ゆずぽん)とゆったりとしたお正月を3人で過ごしましたよ

今回の山行もゆずぽんは
『行っちゃうんかい?泣』という顔でお留守番

そこに山が在る限り行かねば、ならぬ!ということで!!!

アルパインクラブ鹿児島の新年一発目の会山行
『車岳(くるまだけ)』です

標高357mの低山ながら、戦跡の残る山としてかつて日本三津のひとつとされた港町を
望む事が出来る歴史ロマン溢れる山です^^

※ちなみに日本三津とは
明(中国)の時代、武備誌(軍備誌)に日本考があり、その中で次のように日本三津が記され
「西海道には、薩摩に属する坊の津、筑前に属する花旭塔(博多)の津、伊勢に属する洞の津がある。
三港は、坊の津を総路として、商船の往復に必ず通る博多の津を中継港とする。」
要は古代から主要な貿易港で栄えていたという、需要な港なんですね^^

今回はまずは、会のみんなで竹田神社で

今年1年の山行の無事を祈願してから

車岳へ向かいます

国道226号と県道269号との合流地点にある車岳登山口から登ります(長い階段スタートです)
※近くに2台ほど停められる駐車スぺースが以前はありましたが、現在は無いのでご注意を!
車岳登山口
会としても久しぶりに登りますので
整備しながら登ります

新人さんも手馴れたもので、皆さん嬉しそうに整備しています(^^)

会員Mは序盤早々に、野良猫君にカマを取り上げられ
のこぎりにシフトチェンジ
しかし、のこぎりあんまり好きじゃない・・・

ここは皆に任せて、声援を送ります

思ったより登山道は荒れておらず道迷いもないな・・・と思っていましたが

林道を250m抜けて車岳登山口から登ると形相は一変

荒れ放題のジャングルと化してました!

喜々として狩りまくるハンターたち整備する会員たち(笑)


もはや、山登りは二の次なような・・・(苦笑)

一度、始めると意外と楽しいみたいですね^^

途中、登山道沿いにある大きな水槽を発見
どのくらいの深さがあるか試してみることに

結構な深さで約2メートルくらいはありそう。。。
水道も無いのにどうやって水をためるんだろう?と不思議に思いました

電探(レーダー)部隊の指揮所跡
広さは3畳ほどで大人がひとり通れるくらい

続々と会員達が入ってキャッキャしてます(笑)

じゃ、私も・・・と会員Mも向うと壁の右上に蝙蝠を発見!!!!!

コロナが怖いのでサササっと退散しました💦

八角型の基礎が残るアンテナ跡の展望台でお昼ご飯タイム
車岳山頂
ちなみにこのアンテナは完成する前に終戦がきて、実際は未使用なんだそうですよ
戦争が長引いていたら、今見えている風景も違うものになっていたかもしれない・・・
そう思うとなんだか感慨深いですね

下山すると待ちに待ったアルパインクラブ鹿児島の『ぜんざいタイム』です
1年のはじめの山行は必ず、山行終わりにぜんざいをみんなで食べます♪

今年も一年皆無事で楽しい山行が出来ますように♪

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員Mさん

日々の仕事や婚活に疲れ、日頃のストレスを癒すべく、一人で山に登っていた山ガール。しかし一人で山に登ることに限界を感じ、山の技術を学ぶべく当山岳会に入会。そして気づいたら結婚してました♡
山婚活万歳!!!

登山・Rank☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました