登山photo更新しました~♪ (1/15日)

八重山登山 甲突池縦走コース

登山・Rank☆

八重山とは?

鹿児島県薩摩川内市の入来峠の麓にある山です

登山客は、すれ違う人が居ないぐらい少ないのですが、

近くに公園やキャンプ場があり、

登山客には嬉しい事に、
『ゆるり乃湯』と言った人気の温泉があります。
下山後にそのまま入浴できるんですが、人気の温泉の為、時間帯によっては少々混みます。
家族湯は特に人気で、色々な『湯』が楽しめます(^^♪

 

 

八重山登山口

さて、八重山登山口ですが、ゆるり乃湯の道をそのまま車で登れば到着です。

アスファルトの道路が途絶えた所に車が6台程、停められるスペースがありますので

安心して進んでください。

 

ただ、

この登山口から、山頂まで往復する山行コースならこのまま帰りに温泉に入れますが、

縦走ルートを歩く事になれば、ゴール地点がゆるり乃湯では無く、

最初の登山口になります(車がある為)

その場合は車を取りに行くのが面倒なので、ゆるり乃湯の駐車場からスタートする事を

おススメします。(歩いても10分程度です)

 

甲突池の方へ縦走し、帰りは道路を歩いて一周できるルートの方が八重山を、

よりいっそう堪能出来ますよ(^^♪

年季の入った鳥居

登山口を入ってすぐに、年季の入った鳥居が見えてきます。

地面は、ほぼ踏み跡が無く、登山客が少ないのかもしれません。

一礼をし、山頂を目指します。

 

冒頭に登山客が少ないと書きましたが、登山道はとても綺麗で歩きやすく

道標もしっかりとしており、きっと地元の方が綺麗に整備されているんだだろう。

と実感。当クラブも整備は行ったりしますので、登山道の整備、道標の設置など

大変さが心に沁みる程解ります。

登山と言うよりは、ハイキングに近いかもしれません。

滑らかな登山道が続きます。

八重山の一等三角点

少し進むと、一等三角点に到着しました。山頂はもう少し西に行った所にあります。

時間にして1時間程度でしょうか。残念ながら、一等三角点には展望はありません。

少し、西に行くと、展望があるようですよ(^^♪

 

展望所と桜島

西の方へ進むと、光が射した綺麗な展望所に出ました。

標高があまり高くない八重山(677m)なので展望にはあまり期待をしていませんでしたが、

天気の良い日は展望所から桜島が見えるようです。

私も運よく、桜島を見る事が出来ました。

展望所は思ったより広く、ゆっくりと寝る事が出来ます。笑

ここで昼食をし、30分程ゴロゴロと過ごします。

やはり、天気の良い日は登山です(^^♪

少し寝てしまったのか、気が付けば、親子連れで展望所まで来ている方や、

老夫婦が居ました。

私も、いつか年を取り、標高の高い山に登る体力が無くなって、

山に登る事が難しくなったとしても、

八重山に居た老夫婦のように、夫婦一緒に山を登りたいものです。

分岐

縦走コースは展望所より一等三角点を過ぎ、来た道を10分程もどった所にあります。

分かりにくいですが、道標が立っているので安心です。

(行きにマーカーでも付けておけば、わかりやすいです)

甲突池への下山ルートですが、道も整備されていてとても歩きやすいです。

この時は、たいして気にもしていませんでしたが、この下山ルート、

ずっと下りなんです。

私は以前、下山中に膝を痛めたことがあり、下山時に膝に衝撃が来ないように

ゆっくりと下ります。山歩きの基本として、足全体で降りなければいけません。

ですが、あまりにも木の階段が多く、甲突池の登山口に着くころには

膝に激痛が走っていました。(その後、1カ月は山に登れず)

皆さんも、下山時の下り方はご注意を!

登山道の足の使い方を説明しているサイトがあります

山ウォークの歩き方【下り編】 | 一般財団法人 日本万歩クラブ
山ウォークの歩き方【下り編】 -

かなりおススメです(^^♪

 

下山口(登山口・甲突池ルート)

足を引きずりながら、甲突池登山口に無事到着です。

こちらから登った方が、膝に来ないのかも・・・と後悔。笑

 

ここからは道路を歩いてゆるり乃湯、駐車場まで歩くのですが、

途中に甲突池があります。

小さな池ですが、立派な鯉が泳いでいます。

水も綺麗ですので、まるで土の上に『鯉』が居るような感覚になります。

このまま30分程歩き、ゴール地点の温泉でゆっくりと浸かり

帰路に着きました。

 

まとめ

八重山は登山として一人で行くよりは、家族や恋人と時間をゆっくり過ごせる

ハイキング要素の強い山なのかも。と思います。

春先など、公園で遊んだり、キャンプしたり、一日中遊べるのではないでしょうか。

是非行ってみて下さい(^^♪

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
登山・Rank☆
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました