会員に興味ある方は『入会と会費は?』を読んで下さい)(⋈◍>◡<◍)✧

南九州市 矢筈岳

暖かい日が多くなり,春めいてきました。登山では,春の花を楽しめる季節になりました。
今回は南九州市と指宿市にまたがる矢筈岳に☆さん,なべさんとYの3人で登りました。
登山口の看板が少し,草で見づらく,少し整備をしてから登山開始です。場所によっては藪っている所もあるようで,鎌を持って山に入ります。

青々としたツワが所々生えています。

 

しばらく歩くと第一展望台に到着です。開聞岳が美しいです。
ここからは今から向かう西郷ドン岩が見えています。

歩く道の脇には春の花々が綺麗に咲いています。

これはサツマイナモリ。斜面にたくさん咲いていました!

 

これはミヤマシキミ。丸く密集した花がかわいらしいです。

西郷ドン岩に到着です。岩の上に登ることができるようですがこの日は風が強かったため登りませんでした。

第二展望台へ到着ここからは指宿市が良く見えます。左奥には,池田湖が少し見えています。

陽石・陰石。大きな岩が二つあります。看板が倒れていたので,ツタで補強しました。

次は第三展望台へ向かいます。

第三展望台からは吹上浜が遠くへ続いている景色が楽しめます♪

 

普通の登山道だけかと思っていると、大きな岩が・・・頑張って登ります!

 

 

ここは刀剣岩。刀のような岩ですね。この上にも登れるようですが…高所恐怖症のため見るだけで…

どんどん登っていくとまた展望台!次は池田湖展望台です。
またまた大きな岩が目の前に…ここは迂回路もあるので,私は迂回路へ。なべさんは岩をガンガン登っています!
登山者のレベルによって道を選ぶことができます。

ここは開聞岩。後ろにはちょうど開聞岳が…☆さんが命名した岩だそうです。いい場所にあったんですね。

山頂へ到着です。少し風はありましたが,素晴らしい景観です。綺麗な景色をおかずに昼食です♪

帰りは分岐を矢筈岳登山口へ。この先が藪になっているよう…大変ですよ~』と経験者二人に脅され,ちょっと不安になりながら進みました。

途中までは往路と一緒なのですが,『同じ道じゃ面白くないわ,挑戦することが大事よ』と言われるがままついて行くと…

 

なかなかの岩登り!!最後に登っているため,岩の向こう側の道が分からず『私,登れるのか?』と緊張しながら進みました。ベテラン二人のアドバイス・フォローによりどうにかクリアできました!

 

気を張る場所を過ぎ,下りの道を歩いていると…ん?この葉っぱはどこかで見たような…

前回,混岳で見つけたフデリンドウと思われる植物と同じものが!近くに花が咲いているものがありました!やっぱりフデリンドウだったんだね。』と正解を見つけられた気持ちになりました♪

10㎝ほどの高さでかわいいお花です。

藪っているであろうと思われた場所は,冬に草が枯れたようで,ツワが広がり,とても歩きやすい道になっていました。太陽も出て春の暖かい陽気を楽しみながら,登山口へ到着しました。

矢筈岳は鹿児島市内からも1時間以内で行ける近い山ですが,たくさんの展望台と岩登りの要素のある,面白さがつまった山でした♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

R2年4月に入会
自然が大好きで、焚火を任せればプロフェッショナルらしいですよ!
しかも!鳥の鳴き声で名前の判別が出来る鳥博士です!( ゚Д゚)
山登りの際は是非披露してほしいですね(^^♪

目次
閉じる