沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

連続登山体験記~荒西山~②

登山・Rank☆☆

連続登山 2日目。

登るのは、錦江町と肝付町との町境にある荒西山。
この日のメンバーは、☆さん、会員Bさん、みやちゃん、会員Yさん、会員Rの5名。
お天気は晴れ予報。
山頂や天狗岩からの景色に期待できそうです!

8時30分。神ノ川コース登山口より登山開始!

登り始めは、岩場や沢もありつつも緩やかな登山道。
木漏れ日の中を心地よく進みます。
平野林道に出て一休み。
ここから登りが急に。

所々折れた木や枝を整備したり、地図とコンパスで地図読みのレクチャーを受けたりしながら進みます。

縦走路出合に来ると緩やかな尾道に。

天狗岩の景観

そして、お待ちかね!

360度展望が見所の天狗岩へ!

天狗岩からは、これから目指す荒西山山頂、錦江湾、遠くに開聞岳!期待を裏切らない絶景が広がる!

そんな中でとるランチタイムは格別です!

食後には、崖っぷちギリギリに移り景色を堪能する会員Bさんに、ごろりと横になりお昼寝するみやちゃん。みんな思い思いに過ごします。

さて、出発!と天狗岩を降りてすぐ、

会員Bさんが「向こう側から天狗岩がキレイに見えるかも!」新たなビュースポットを発見!
天狗岩を撮る会員Bさんと会員Yさんのカメラに写してもらおうとちゃっかり天狗岩に戻る会員R 笑

不思議な球体

そんなこんなであらためて山頂を目指しスタート!
山頂に向かう途中、卵の様な不思議なものが付いている椿を発見!

中を切ってみると、白いふわふわしたものが入っていた。

これが椿の実になる部分なのかな??それとも何かが寄生しているのか!?😱
いろいろな不思議なものに出合えるのも登山の楽しみの一つ。

13時前、荒西山山頂に到着。木々が生い茂り、展望がない。電波塔からの景色を眺めた後、再び山頂に戻り少しだけ整備。

疲れ知らずの様子で整備に励む☆さん、会員Bさん、会員Yさん。みやちゃんと会員Mは、下草を刈ったり、3人が切った草木を集めて他の所に移したり。
みんなの頑張りで、山頂からの展望がいい感じに!

雨の日は雨の日の、曇りの日は曇りの日の楽しみ方や良さはあるけれど、やっぱり晴れの日に勝るものはないなぁ!と、木々の葉越しに見える日の光を眺めながら下山する会員R。

下山後、会員Bさんとみやちゃんとはここでお別れ👋
☆さん、会員Y、会員Rで翌日登る稲尾岳のある稲尾岳ビジターセンターへ移動。

照葉樹の森キャンプ場は、トイレ、炊事場有り、テントサイトへの車の乗り入れも可👌電源サイトは無いけれど、これだけの設備があって無料とは!ありがたや~!✨
(要予約)

昨日よりはたぶん上手にできたと思っているテント立てを終えた後、☆さんがコーヒーを淹れてくれることに!

ドリップの器具が上手く組み立てられず、3人で悪戦苦闘するというハプニングもありつつも、☆さんスペシャルのコーヒーをおいしくいただきました☕

お楽しみの晩御飯♪

この日の夕飯は、

・ちらし寿司(寿司の素を混ぜたのみ)
・タラの芽入り卵スープ(荒西山にて☆さんがgetしたタラの芽!)
・サラダ
・ツワの佃煮
・高菜
・唐揚げ(途中立ち寄った売店で美味しそうな匂いにつられて購入 笑)

お腹も満ち足り、今夜も早めに床に就きました。
この日の夜は、すべての防寒着を着込み、靴下にカイロを貼り、足を膝掛けで包み込み、シェラフの中に頭ごと潜り込む。
疲れもあってか朝までぐっすりでした!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員R

R2年9月に入会。山登りをメインに活動中です♪
常にザックに12~13キロの荷物を背負い、男性陣顔負けの体力を保持。
アルパインクラブ鹿児島『屈指』の有望株です♪
独り言はデフォですので『気にされないで下さい』(笑)

登山・Rank☆☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました