沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

2020/3/15日 韓国岳のマンサクを求めて~山行報告

登山・Rank☆☆

はじめまして、会員みやちゃんです。
ひょんなとこから記録係に任命されました。(驚( ゚д゚)
僭越ながらご報告していきたいと思います。。

韓国岳当初の山行計画

当初の計画では、大浪池にマンサクの写真を撮りに行く話だったんですが、
とある会員の一声が。。。
「大浪池に参加できないから、韓国岳に朝駆けしてきます」
。。。。。(・Д・)!!!
韓国岳は、私まだ登ったことがない。。
しかも、朝駆けって。。。なんか楽しそう。。
体力持つかな、、、いやっ!
楽しそう!!!!←

というわけで、(私のような)朝駆けへの好奇心を持った8人の勇姿たちは急遽計画を変更し、韓国岳へ朝駆け後、大浪池へ行こう!ということになりました。


AM4時。星がよく見えました(*´-`)
ええ。真っ暗です、寒いです←

そんなこと言ってられません。
ご来光は待ってはくれないのですから。
えびの高原から韓国岳めがけて歩きます。

せっせと、せっせと。。
シャリシャリ。。霜柱の音がします。

明るくなったときの景色を楽しみに歩きます。
せっせと、せっせと。
ビュービュー。。風が強くなってるような。

防寒着を着てさらに歩きます。
山頂付近になると、だんだん明るくなってきました。
これは、期待していいのかな???( ´ ▽ ` )ワクワク

AM6時登頂。気温-4度。

すると、どうでしょう。。
雲行きがあやしくなってきました←
風がさらに強くなって。。
雪が。。舞ってます。。⛄( ゚д゚)エッ
会員kkさんが持ってきた防寒具で暖を取りつつ、日の出の6:27を待ちます。

結果は、、、

寒さを知るいい経験になりました。
笑( ̄∇ ̄)ユキガフルナンテ
またリベンジしようと約束し、下山します。
登っているときが真っ暗だった分、下りで写真を撮りまくりました。


ザック、帽子、服、いろいろ雪まみれ。
なんなら、髪の毛、眉毛にまでも。笑

こんな景色、誰が想像したのでしょうか。。
(少なくとも私は驚くことばかりでした笑)

それも、良き思い出。笑(( ´ ▽ ` )楽しかった)

合流

AM8時、無事に下山。
すると、
なんと大浪池マンサク組が到着しているではありませんかっ!!( ゚д゚)
これは、待たせるわけに行きません!
せっせと朝ご飯を食べます(゚∀゚)笑←

朝駆け発端の勇姿

AM8時30分。
朝駆け発端の勇姿とは、ここでお別れ。。
えびの高原から韓国岳避難小屋まで、霧島ガイドMさんのガイドとともにのんびり歩きます。
こちらの登山道でも霜柱がたくさんありました。

これは、ヤマサンショウの木。「今、2/3まで来た」と時間配分の目安となるようです。

避難小屋で休憩した後、大浪池を東回りしながら、マンサクを見て回ります。
通常ルートとは異なるルートでマンサクの写真ポイントを教えるガイドMさん。

こんな道もあるんだ!と思いつつ、
方向音痴の私はもう一度行くことができるかは謎です( ´ ▽ ` )ハハ←

今回のマンサクは、まだまだ咲いてくれるだろう雰囲気を漂わせている感じでしたので、
ぜひ観に行ってほしいです。

最初は、なかなかいい写真が撮れず、
「マンサクさーーん」と思わず叫んでましたので笑

お昼を食べた後、西回りのマンサク写真スポットで、ベテラン大浪池マンサク組とはお別れです。
朝駆け勇姿7人は、大浪池一周という課題が残されていたので。笑
西回りをずんずん歩きます。。
朝あったであろう霜柱は溶けて、地面はぬかるんでいますが、構わずずんずん歩きます。。(・Д・)
寝不足なんて知りません、みんないい笑顔で歩きます。
韓国岳への分岐点で、リベンジする?(( ゚д゚)←
って言っちゃうほど、みんな元気です。笑

ゴール地点

PM2時。えびの高原に到着。
えびの岳に後ろ髪を引かれてるような、そうでもないような、いろんな意味でお腹いっぱいの山行でした。笑
(会員Iさん、ご来光待ちの寒さが、よく分かりましたよ笑(゚∀゚)寒さ対策ダイジ)

会員みやちゃん、今度はあったかい時期の朝駆けしたいなぁ。。。笑

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
みやちゃん

R元年5月に入会
当山岳会のマスコット的存在です(^^♪
管理栄養士のスキルを所持しているので、当山岳会に
栄養満点を与えてくれることでしょう。(栄養のあげ過ぎには注意)

登山・Rank☆☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました