沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

野間岳 ~個人山行報告~

登山・Rank☆☆

野間岳~個人山行報告~

11月28日 参加者 KK

☆山行時間 5時間 ☆歩行距離 ⒏5km

(宮ノ山登山口~野間岳~片浦コース~宮ノ山登山口)

こんにちは。
アルパインクラブ会員 KKです。
南さつま市にある野間岳に行ってきました。

東シナ海に面した宮ノ山登山口からスタートです。
登山口近くにある舟ヶ崎自然公園に車を停めることが出来ます。

ここは、駐車場からの眺めが、とっても素敵です。


ストレッチしながら、景色を満喫出来ます。もう、これだけで、来て良かったと、思ってしまいます。

神話の世界観

登山口にある笠沙跡案内図宮には神話の世界観たっぷりの記述があります。ちゃんと読みましょう!

つまり、ここは
いとよきところ
という事なんです!

瓊々杵尊 ニニギノミコト
木花開耶姫 コノハナノサクヤヒメ

聞いた事のあるお名前ですね。

登り始めてすぐに、木根を垂れた樹林に圧倒されます。生命力溢れてます

所々遺跡を思わせる風景が現れます。
ドルメンと呼ばれる墳墓…住居跡…

どんな生活だったのでしょう。
想像してたら楽しいですね。

京塚という道標が現れました。
ここも展望が挑めます。
神聖な場所なんですね。ここで遠方を見つめながら安住を願ったのでしょうか。
ニニギノミコトに関する記念碑がありました。

どこからでも絶景の野間岳

この記念碑の前は、展望良いです!海キレイですね。

まだまだ遺跡は続きます。

案内図。興味深い内容です。

この先にあるドルメン第三洞窟。

この辺りで遺跡はおしまいです。
石壁も、見応えありました!

道なりに進みます。道標もありますし、登山道もはっきりしてるので分かりやすいです!
倒木はありますが、ツワブキの花が沿道を彩ってくれてます。

林道に出たら、神社方面(右)へ進みます。

しばらくすると車道に出ます。
ベンチのある展望所があり、展望良いです!(曇ってて残念)

車道を下ると、すぐに赤い屋根が見えてきます。
野間神社の御手洗です。
とてもキレイです。ありがたいですねー。

神社の境内を抜けると登山口があります。

登り始めてすぐ、太郎木場コースの道標がありました。
※(野間岳は、このコースからも降りることも出来るようですが、
荒れていて歩きにくいとの事で、今回は行きません。)

第一展望所と植樹園

東シナ海が見えます。

第一展望所の先には、県内市町村の町木を集めた植樹園があります。


奄美聖紫花~幻のツツジと呼ばれていて
絶滅危惧種IA類に指定されているそうです。
無事成長して、綺麗な花を咲かせて欲しいですね。

岩場が増えてきます。
鎖場もあり、急勾配が続きます。

第二展望所 展望良いです!曇ってます(泣)

ここまで来ると、山頂はすぐそこです。

大きな石碑がある ここが、野間岳山頂です!
‘神代聖蹟竹島’と書いてあります。

360°ビューの山頂

山頂近くの展望所からの眺めは、想像以上でした。


めっちゃ良い!
曇り空でしたが、開聞岳も薄らと見えました。

片浦コースから下山します。
こちらも、登山道がはっきりしていて道なりに進みます。

笠沙石門

お目当ての

笠沙石門

このビミョーな関係…
何がどーなってこーなった?
通らないと先に進めない為、ドキドキしながらくぐりました(>_<)

この辺りから、植物が目立ち始めましたよ。

 

 

ヤツデ

クサギ

 

おススメの展望台

草地の展望台で、休憩します。


金峰山や、吹上浜がキレイに見えます。

今日は寒いので 暖かいおやつを作ります。
(持ってきた 鯛焼きを温めただけですが…(((^^;)


パリッと焼いたら美味しいですよね(^^)

片浦コース登山口へ降り、林道を進み、神社へ戻ります。
ツワブキの花がキレイ。
舗装された明るい林道で、気持ちよく歩けます。

神社から宮ノ山登山口まで戻り、今回の山行は無事終了です。

最後に

私は、まだクラブで行っている登山道整備に参加出来ないので、
自分にも出来ることを…と思い、ゴミ拾いを兼ねてソロ登山をする事にしました。

地元の山が、いつまでもキレイな姿を維持出来ますように!

それと
ソロ登山は、低山でもリスクが高いです
今回は、川野会長にルートの相談をし、
登山中も携帯だけでなく、地図とコンパスで現在地を確認しながら登りました。
里山だから~と油断せず、安全な登山を楽しみましょう。

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
k.kさん

H31.4月に入会
女性ながら、登山にボルダリング、沢登りを軽々とこなす。
調理師所以の料理は当山岳会でも指折りです。
座右の銘は『深い川は静かに流れる』

登山・Rank☆☆
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました