クライミングor山登りphoto更新しました♪

『磯間嶽』新ルート

登山・Rank☆☆☆
磯間嶽山頂

こんにちは!

野良ネコです。

 

本日は、先日行ってきた『磯間嶽・新ルート』の山行報告をしますね!

日程    : 平成31年2月2日 午前8:30 ~ 午後16:00
メンバー  : 川野さん・Hさん・Jさん・Nさん・野良ネコさん(計5名)
コース   : 岩稜コースからのルート

新コースの大浦ルートを行く予定でしたが、車で登山口まで行くときに、

なんと!

 

道が藪だらけに・・・・。皆で伐採作業です!(朝から重労働
おそらく、このルートは地図にも記載した事が無い為、だれもずっと登らなかったのでしょうね・・・。

暫く進み&伐採を繰り返し・・・・・(約1時間)

 

どうも、藪がずっと続きそうなので、

諦めました(テヘ

で、泣く泣く、岩稜ルートを選択し、帰りにこの新ルートに出てきて状態を把握しようと言う事に・・・!

岩稜ルートより登ります!

少し先に進むと、岩稜がいっぱい出てきます。これでもか!ってくらいに・・・。
軽い岩登りが続きますが、前のブログにも書きましたが『まき道』があるのでご安心を^^

そして、その先の岩場を登りきると!

大坊主岩と言う大きな岩が現れてきます。

おおきいですね!迫力があります!
その先には『小坊主岩』と言うのもあるのですが、標識が半分割れて見えにくくなってました💦
次回、直しに来ないといけませんね・・・・。
その小坊主岩から下界を撮った写真がこちら!

綺麗ですね!標高363㍍の山とは思えません!

その後、険しい岩稜を登ったり

ルート地図の修正を書き込んだり

標識の修正をしたり

やる事いっぱいです。

中嶽を過ぎ、しばらく行くと磯間嶽山頂に着きます。ですが、その途中、会長の川野さんより『第1展望岩峰』に寄ってみないか?といわれ、
この展望所は磯間嶽を登っている人でも行った人は少ないようで(ルート記載をしていない為)、私野良ネコもドキドキしながら進みました。
最後に今回行った山行ルートを記載しますので、その時にご確認してくださいね!)

今回『ハーネス』や『ザイル、スリング』など一切持ってきていなかった為、ちょっと不安ですが、無くても登れるという事で注意しながら登りましたよ!

『第1展望岩峰』に着くと!なんと横には『磯間嶽山頂』が見えるではありませんか!

険しい岩峰でしたが、山頂を真横から、至近距離で見たのは初めてです。とても良い経験になりました。
もし、この記事をご覧になってこの『第1展望岩峰』に行く方がいれば、一応、『赤テープ』と『アルパインクラブ鹿児島』を記載した目印を樹に付けています。迷子にならないように目印にされてくださいね!

その後、磯間嶽山頂下に到着!いつもの険しい鎖場をいきます。笑

山頂の一番奥は崖になっていて、そこからの写真はなかなかの絶景です。
今回勇気を出して、崖の端までいって写真を撮ってきました!
それがこちらです!
磯間嶽
真下は『崖』です!怖いですね!
でも心地よい風が吹いていて、日頃の疲れやストレスが全部飛びましたよ!!

そして、大木場ルートで下山し、途中より、大浦ルートの新設ルートへ行く事に。
コンパスと地図を見ながら、ルートを散策していると、新ルートの方に大きな倒木が沢山・・・。
藪も激しく、会長曰く、(このルートはちゃんと整地しないと厳しいかも)と言う結果に。
そして、迂回路として、大木場ルートを散策しながら、下山しました。

TOTAL時間7時間半という長い山行でしたが、色々な経験をさせて頂きました。
『公募登山・磯間嶽』は5月なので、それまでにもう何度か行き、整地とルート開拓をしなければいけませんね!
やる事が逆に増えてしまって泣きそうな野良ネコです、笑

磯間嶽のような険しいルートは初心者には怖くて行きにくい所ですが、山岳会の方や、経験者と行けば怪我無く登れる山です。
5月の公募登山まで、まだ期間ありますが、皆さま、楽しみにお待ちください^^

今回初めて登った先輩のコメント『人間的にすごく前進した気分になれた』だそうです。笑

横の黒い服の方が先輩です。

今回のルートがこちら

さて、来週は藺牟田池外輪山を散策に行きましょうかね!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く ※出会い系登山サークルは除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
登山・Rank☆☆☆
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました