沢登りphoto更新しました~♪ (8/28日)

2/1日(土曜日)金峰山ロッククライミング

登山・Rank☆☆☆

本日は天気も良い事もあり『クライミング』に行ってみよう!という事で

アルパインクラブのメンバー4人にてクライミングへ行ってまいりました。

場所はもちろん!金峰山!
岩場はがっちり硬くて、フリクションが効いた最高の岩質です。
鹿児島山岳会の方々が何本かルートを開拓し、その後

黒稜会の方々があらゆる多くのルートを開拓されました。
鹿児島でロッククライミングをメインで活動されているのは

黒稜会鹿児島勤労者山岳会ぐらいではないでしょうか?

当山岳会でもクライミングは行いますが、今は『沢登り』の延長上としての活動です。

金峰山

日本でも有名な、小山田太氏が何度か来て、山岳紙に紹介されたことから、九州各地からも訪れるようになり、日曜日は多くのベテランクライマーやマットを持ったボルダーで混み合うようになったそうです。※川野談

詳しい内容は『黒稜会』ホームページにまとめてありますのでご覧になってください。

金峰山

 

初めてのクライミング体験

川野会長も金峰山に行くのは20~30年ぶりという事もあり、色々な装備品を持って行きます。
(会員に装備の使用方法も教える為)

 

今回は、初めてクライミングを体験する方もおり、不動岩右側にある超初心者でも行けそうな所で、練習します。

いきなりこんな絶壁の岩場に連れて行くと『辞めます。』と言いかねません。笑
リードクライミングでは無く、トップロープでクライミングを行います。

トップロープクライミングは、あらかじめ終了地点にロープで支点を構築し、地面にロープの末端を垂らした状態にし、2つのロープの末端部分の片方をクライマーが結んで、もう片方をビレイヤーに結んで行うクライミングです。

初心者には最適と言える方法ですね。

 

この日、K原さんはクライミングが初めてという事で、ちょっと緊張気味でしたが
橋の岩場をスイスイと登っていきました。
度胸があるなぁ。。。と思いながら、あとで話を聞くと

実は高所恐怖症のご様子。
うちの山岳会は山が好きなのに高所恐怖症の方が多い気が・・・笑
分かっているだけで5人いるんですけど( ゚Д゚)(ドウイウコトダ笑)

私も、挑戦させて頂きましたが・・・

岩場怖い( ;∀;)・・・・って気持ちになりました。

シューズに関して

※シューズに関してですが、今回は体験も含めて行っていますのでクライミングシューズを履いていません。運動靴で行っております。

クライミングを本格的に行う方は絶対にクライミングシューズの着用をすすめます。

リードクライミングをする方は尚更必要です。

 

懸垂下降

ちょっと慣れてきた所で左側の岩場を懸垂下降で降りてみる事に。
K原さんとマサさんはここでギブアップという事に。
次回は精神面を鍛えてくるそうです(*’ω’*)

下まで20m~25mという事で川野会長が下ります。

上から覗くとゾッとしますね。( ;∀;)
あっという間に見えなくなってしまいました。

ホントに御年77歳なんだろうか?と思ってしまう野良猫さんです。

 

下まで降りた合図を貰いましたので次は私が参ります。

ビクビクしながら、ATCガイドにロープを入れ、無事準備が出来た所で

いざ!下降します。

なんでもかんでもですが、最初の一歩ってドキドキしますよね!

『ここで手を離したら死ぬのか・・・』と想像。

順調に下っていきます。運動靴のせいもあり、ちょっと不安定に思ったところが多々ありました。

リードで登るとなれば、足に力が入るクライミングシューズは必須と感じます。

 

下で待っている川野さんから見た視点はこちら↓

う~ん高そうに見えます。笑

地面が見えてくると人は安心するのだな。と実感しました。笑

 

このまま、トップロープで登るか悩んだのですが、靴の件と、他に練習することもあり
登るのは次回の楽しみに・・・・という事で。

 

近くの岩場で練習!練習

残り時間があと1時間ぐらいという事もあり(野良猫さんが帰宅の為)
近場で、ATCの使い方や懸垂下降の練習をする事に。
沢登りでも良く使いますので大事な事ですね。

マサさんも練習します。

『運動靴はダメっすね』とか言ってましたけど、

沢登りはもっとヌメヌメしてて滑りやすい所ばかりじゃん。と返す野良猫。

納得してくれたようでした。笑

 

K原さんも練習です。

『あれ?初めてなのにマサさんよりうまいんじゃない?』とマサさんにツッコミます。笑

最初は上体を起こすことが怖くて中々出来ないんですよね。

さすが元〇〇〇と言いそうになりました。笑

 

その後、道具の使い方や

『ハーネス』が無い時の降下のやり方など、川野会長に教えて頂きました。

う~ん。タメになります。

 

クライミングを終えて

やはりクライミングをされている方の度胸は半端ないものだと思います。
人は死なない為に生きているのもありますが、

技術と努力があっても何が起きるか分かりません。
クライミング中に地震が起きてしまい、岩が崩れたらどうしよう・・・。
など考えてしまったり。

心配性の野良猫さんです。

でも、極めて行けば、奥が深いのもクライミングなのかな?と思った次第です。

 

クライミング後のご褒美?

セブンイレブンで購入して夜に食べたダブルシュー。

ホイップどこいった。

セブンイレブンさん、せっかくのご褒美なのに中身の量を少なくしないでください( ;∀;)

コンビニの闇を垣間見た日でした。

 

 

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く ※出会い系登山サークルは除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
登山・Rank☆☆☆
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました