クライミングor山登りphoto更新しました♪

小谷川沢登り2021

沢・Rank★

こんにちは、会員Mです^^

最近、肌寒くなってきて今年最後の沢登りかな?と思いつつも

ラストは皆が楽しめる沢へ・・・ということで
霧島にある小谷川に会員たちで沢登りに行ってきました!

今回のリーダーは会員Mです^^
小谷川くらいなら会員Mでもリーダーは楽勝でしょう♪

初心者も居るから
万全の体制で行きました
使わないだろうけど、ロープやカナビラもいつもより多めに持参

最初だけ、以前と違って堰堤が潜れなくなっているので
高巻きしなければならないですからね!

案の定、堰堤は土砂でふさがれており

イケオジも『潜ったら死ぬね (笑)

と何故かキラキラの笑顔で言われましたよ!

うん、窒息死DAYO☆

高巻きではロープ持って
木に括り付けて
念のため安全対策して
他の会員をあげます

沢登りでいつも思うのは、高巻きって
意外と難しい。。。
前の人に付いていくのは簡単なんだけど

最初に行く人はルートファイディングをしないといけないので
いろんなパターンを考えながら登らないといけないし
自分が登れても後続が登れない場合もあるしね^^;

何回もやって『少しずつ上手くなってきているような気がする!』と

野良猫君に言うと『うーん、70点かな』と悲しい評価(´Д`)

イケオジは楽しそうに相変わらずガシガシ登る

会員Ⅿは大好きな小谷川プールに2回も飛び込んだり、小谷川を満喫✨

 

他の会員も各々、たのしそうです

時刻は12時20分
『次の堰堤を越えたら、広場があるんで、そこでお昼にしましょうか?』

といいながら草むらを進んでいたら

左太もも上部に物凄い激痛が( ゚Д゚)

トゲトゲが太ももに刺さったのかな(泣)

と若干、涙目で太ももを見るも何も付いてない・・・
棘が抜けないので痛いんだろうと思ってたのに変だな?と思ってたら

後方から『キャー!!!!蜂がいる~!!!』と悲鳴が!

『え?もしかして、この痛みって蜂?と思ったら

目の前に大スズメバチ2匹ブーンって漂っているじゃないですか!

絶体絶命

動いたらまた刺されるのは確実なので
北島マヤ並みに女優になるのよ!

北島マヤ並の演技力が効いたのが大スズメバチが去った所で急いで林道に逃げる一同

しかし、結果、会員Ⅿを含め2名が刺されてしまいました

持参していたポイズンリムーバーで応急処置をし、
遡行を中止し急いで下山し救急外来へ行きました

病院ではでっかい注射を打たれ、塗り薬で応急処置をしてもらいました

二人とも刺されたのが1回目だったのが不幸中の幸いでした
後日、抗体検査をすることにしました

その後、自宅で

ものすごい腫れ、滅茶苦茶痛いと痒いを繰り返しました( ;∀;)
そして私の左太ももにはまだデカいクレーターが残ったままです
いつ塞がるんだろう・・・

後日、調べたら私たちが遭遇した大スズメハチは土の中にいたらしく
9月は時期的に一番凶暴な時なので、巣を破壊しなくても近くを通っただけで攻撃されるそうです
因みに巣から2メートル離れてても攻撃対象になるそうです( ;∀;)

黒い服や香水などの強いにおいに反応するという説がありますが
はっきりしたことはわかっておらず

結局のところ刺されるかどうかはでしかないそうですよ

皆さまも蜂には十分お気をつけください!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員Mさん

日々の仕事や婚活に疲れ、日頃のストレスを癒すべく、一人で山に登っていた山ガール。しかし一人で山に登ることに限界を感じ、山の技術を学ぶべく当山岳会に入会。そして気づいたら結婚してました♡
山婚活万歳!!!

沢・Rank★
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました