沢登りphoto更新しました~♪ (10/11日)

鹿児島県北部の沢:十曽川

沢・Rank★

こんにちは。

沢歴2年目会員Yです^^

今回は初めての鹿児島県北部の沢、十曽川。

ゴルジュの淵をたっぷり泳ぐ、真夏向きの沢!

泳ぎメインの沢と聞いてどんな沢なのか、わくわくしながら行ってきました

ちなみに先日当会に加入したばかりの女性新会員un arbreさんも初参加☆(沢が好きすぎて入会した方です)

野良猫さん&会員Mさん夫婦と合計4名で行ってきました!

 

今までは自分が一番下っぱで,他の方に助けてもらってばかりでしたが

「今回は自分が足を引っ張るわけにはいかないな…!」と気合を入れて,沢に入渓しました!

さすが泳ぎの沢、入渓からいきなり水深が深い!そして水が(いつもの沢より)冷たい!!

※北側だから~水が冷たい(どおりで真夏向き💦)

今回は会員Ýがトップで行きました

(寒さの余り)できるだけ水に浸からないように…とルートを選んだつもりが。

急に深くなったり,水の勢いの強い方を選択して歩いてしまったり…。

会員Ⅿさん「Yさん~,難しい方に行ってない?川の水の全体の流れをよく見てから歩くところを選ばないと」

なるほど。足元しか見てなかったな…^^;

進んでいくと頭の上にボロボロの木橋が見えてきました

水面に日が差して水が碧く輝いています。

水面は透き通っていて、とってもきれいです☆

絵に描きたくなりますね~

このところ、ずっと雨が降っていなかったのですが,先週の大雨の影響か、

この日は水量はいつも十曽川よりは、かなり多く勢いもあるようです。

さっそく泳ぎ!冷たくて気持ちいいです!

TOPで行ったので後続の人の為に、ロープを投げて確保にチャレンジです!

はじめての経験です

一人目が終わり,二人目へロープを渡すために思い切って投げるのですが,上手いきません!

何度目かにして、やっと成功💦です

その後、会員Mさんがお手本を見せてくれました

どんな風に投げれば届くのかな…と思っていると,

会員Mさん「こういうのはね、思いっきり投げるんだよ!

と,力いっぱいにロープを水面にぶん投げました(笑)

見事、四人目の野良猫さんへロープが届きました!

相手への思いが大切なんですね!!(笑)

またまた泳ぐ場所が出てきました。

左に滝が見え,流れが速い!

ロープ無しでチャレンジして泳いでみるものの…流される~!

ここは断念して,引っ張ってもらうことに。

ひたすら浸かる,浸かる,流される。

普段なら水量が少なく登れる滝も,今回は安全パイを取って巻きます

一昨年、はじめて十曽川に来た会員Mさんはこの場所で

会員Ⅿ「壁をへつって岩をつかんで進んでいたら、途中にぐにゃっと柔らかい岩を掴んでね

その岩をみたら、それは岩の間に居る大きなウシガエルだったのよ」と話をしていました

因みに昨年の大雨により水が綺麗になった為、カエルちゃんたちは忽然と姿を消したらしいのですが

 

「今年はいないのかな…」と思っていたら…

ロープ確保をしている会員Ⅿさんの目の前に

突然「ゲコ♡」とウシガエルさんが!!

悠々と泳いでくるではありませんか!

ロープを確保しながら悶絶している会員Ⅿさんを尻目に

岩場で「ふう♡」と一休みして,また泳いでいきました

やっぱりいたんですね♡

こんな感じで泳いできましたよ

感想:十曽川はとてもきれいな沢でした!

素晴らしい景色に癒されつつも、自分の技術不足を感じました💦

今年はあと何回、沢に参加できるかわかりませんが

少しでも技術が向上するよう先輩方から学んでいきたいです!!

そして,来年こそは猿ヶ城へチャレンジ!!です☆

 

 

※帰りの林道は去年&今年の大雨で更に崩れており、車で行く事はまだ出来ませんでした

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員Y

R2年4月に入会
自然が大好きで、焚火を任せればプロフェッショナルらしいですよ!
しかも!鳥の鳴き声で名前の判別が出来る鳥博士です!( ゚Д゚)
山登りの際は是非披露してほしいですね(^^♪

沢・Rank★
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました