沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

2020/5/30日小谷川沢登り

沢・Rank★

本日は、霧島市の小谷川へ。

当山岳会では会山行はコロナの関係上まだまだ難しいと感じております💦
現在は、個人山行のみの活動となっております。
来週ぐらいは鹿児島も梅雨に入りそうですね(涙)

小谷川沢登りはHPで、何度も報告していますので変わった点など報告して参りますね(^^♪

 

いつもと違う小谷川

最近、快晴も多く雨も降っていなかったのもあり、小谷川の水量はいつもより少なめ。
相方の機嫌も良いようで、踊るように喜んでいます。

今回は

会員Mの高所恐怖症克服、訓練その①

シリーズの一環です(笑)

会員Mの高所恐怖症克服、訓練その①
まず落ちても死なないところで 練習してからじゃないと いきなりこんなところで練習したって 恐怖で頭に何も入ってきません まずは自分が精神的に落ち着けるところで 論理的に学習してから 実践して学ぶタイプなんです! 会員Mは事前学習タイプなんです

『夏も始まるし水に慣れておこう』と会員Mさんの選定した場所『小谷川』

外の気温は20℃と少し肌寒いかな?と感じましたが、いざ水の中へ入ってしまうとすぐに慣れました。

小谷川は元々、上流に温泉が湧いている為、水温が温かいですね(^^♪

最初に沢登りの洗礼を受け

なまりになまった体へ喝!を入れます。

さすが会員Mさん。体が覚えていたようで。

 

初心者にオススメの小谷川

小谷川は難しい所も無く、初心者には良い場所で有名ですね。

泳いだり、飛び込んだりと、楽しく登れる沢ですね。

途中には大滝が見え、インスタ映えもばっちりですよ!( ゚Д゚)

 

 

異変?いや異臭?

大滝を越え、しばらく進むと、水温がいつもより熱い事に気が付きます。

野良猫さん
野良猫さん

上流の温泉並みに熱い気がする

遡行している場所はまだ半分ぐらい行った所です。
それに硫黄の臭いがいつもよりキツく感じます。会員Mさんと、ちょっと不安を感じ始めました。

上流の温泉付近は『硫化水素』が出る事もあり、その場所に長時間居ると、体に影響を及ぼします。
当然ですが、立ち入り禁止区域ですので、許可無く入ってはいけない場所です。
危険を感じた私達は、遡行図を開き、迂回ルートを選定し山の中を迂回することにしました。

 

警察官と遭遇

迂回ルートを進み、林道に出て、遡行開始地点の車の所まで歩いて戻ります。

道路を2人で談笑しながら歩いていると・・・・

前からパトカーが!!

お互い頭を下げ、そのまま上っていました。

 

会員Mさんと『何かあったのかな?』と再び歩き始めます。

10分後。

上に向かっていったパトカーが下りてきました。
今度は、私達の所で停まり、声を掛けられます。

警『上流の立ち入り禁止の場所に2人、入って行ったと、住民から報告がありました。』
警『あなた達は何処からきたんですか?』

私達は詳しく説明をします。(沢登りで登り、下ってきた所や立ち入り禁止区域には入っていない事)

警『最近、立ち入り禁止区域の上流の温泉に、フェンスを越えて、中まで入ってくる方が居るようです』
警『住民からクレームも出ているんです』

私達『そうなんですか。私達は山岳会の者でry・・・・・』

警『そうでしたか。山の事はあなた方がお詳しいようですね。お気をつけて下さい。』

 

・・・・・どうやら私達は温泉客と勘違いされたのか通報されたようです。( ゚Д゚)

 

色々調べてみると、コロナウィルスのせいで温泉に行けない人たちが

人の集まりにくい自然の温泉に行くようになり、来る方が増え、

立ち入り禁止区域の硫化水素に危惧した住民の方が、車が通るたび、警察へ連絡をしているようでした。

なんとも・・・迷惑な話です(涙)

ともあれ、立ち入り禁止区域へ入る場合は、そこの管理者や国へ連絡を入れ、入る許可を得てから入る。こう言った事が大事なんだと思います。

 

今回の遡行は・・・

会員Mさん的に、『とても楽しく、体重の重さを感じました(ステイホームの弊害)』との事。

その調子で岩も登れる日が来ることを願います(おい

 

次回の山行は梅雨が明けた時期になりそうですね💦

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
野良猫さん

登山を始めて間もないですが、山の魅力に取りつかれた人物(HP管理人)
素人ながら、ブログ製作に必死に奮闘中。趣味活、おススメですよ('Д')
登山での出会いもおススメしてます('ω')
会長曰く、『山で出会って結婚した人は別れない』そうです。
※死別除く ※出会い系登山サークルは除く

アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
沢・Rank★
アルパインクラブ鹿児島のSNSをフォローする
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました