沢登りphoto更新しました~♪ (5/24日)

八瀬尾川沢登り~CL初体験の巻~

沢・Rank★★

CL(チーフリーダー)は突然に・・・

 

何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて

浮かんでは 消えてゆく ありふれた言葉だけ

『東京ラブストーリーか!(笑)』

・・・という、ツッコミはさておき

沢をはじめて4年目・・・の会員Mです^^;

 

野良猫さん
野良猫さん

会員Mさん、そろそろ(4年も沢してるんだから)次の沢は

CLやってほしいんだけど。。。。

と無茶ぶりされた、会員M。

東京ラブストーリーじゃないけど

『何からやれば良いのか 分からないまま時は 沢で流れて』状態を繰り返している会員Mに

CLとな!?

 

 

CL(チーフリーダーとは)

CL(チーフリーダー)*登山用語*
2~3人以上で行う登山においては、必ずリーダーを決めないといけません
リーダー は、チーフリーダーとサブリーダーを定めます

チーフリーダーの役目は隊の一 番後ろにいて、隊員に目を配りながら最終的な進退を決すること
非常時の判断をすることにあります
また、小規模な隊ではメンバーの世話や技術的指導をすることもありますが
ルートファインディングや隊の先導などは、

隊の先頭に立つS L(サブリーダー)が行うのが普通です

しかし沢登りなど少数で行う山の場合、CLがルートファインディングを兼任することが多いですね

 

とりあえずCLになってみた

今回の沢は

会員Mが初めてCLするので、難しくない簡単な沢をチョイス♪
初心者でも滝が楽しめる沢『八瀬尾川』です

雨もここ何日か降っていなかったので大丈夫だなと
思い野良猫君も併せて会員4人で行ってきました!

 

裏切られた沢

雨の影響だったんでしょうか・・・

初級が中級クラスにレベルUPしてました

野良猫君が『この滝登る?』とCL会員Mに聞いてきます

CLとして、皆が登れるかどうか判断しなければなりません・・・
※全員が登れないと意味がありません
CLとは時に非情な判断をしなければならない孤高の存在なのです!

 

とりあえず、CLとして登れるかどうか

水の中に入ってみます

会員M

『巻くぞ!!!!』

水温が10℃以下でした
CLとしてここは巻きを判断

初っ端から、皆が凍え死んでしまうことは避けなければなりません

無理はしない。山は逃げない。

今回、メインの滝が登れず残念でしたが

無理して登らず、巻くことにしました
・・・でもね、巻く方が難しいこともあります

CLとして野良猫君にルートファイディングを依頼する会員M

残された3名は、かなりな急登を

思い思いのスタイルで登ります(普段からちゃんとみんな練習しましょう)

 

そしてその後

全員が野良猫君から注意されました(要約:怒られました(´;ω;`)

途中の林道で反省会

間違えたら、すぐ改善点を勉強です

実践と勉強で身に付きましたよ♪

沢の形状は変わる

その後は、小滝が続き寒さに耐えつつ登って行きます

沢登りの面白い所は同じ沢でも、気温や気候によって難易度が変わる事
場合によっては沢の形状がガラリと変わることもあります

今回も以前、簡単に登れたところが

水量により難易度がUPしており苦戦する会員M・・・

アバババババババ

となり、顔中に膨大な水量を浴びる会員M

4回ドボンして心折れました(´;ω;`)

その後、野良猫君がフォローしてくれましたが!

 

しかし、その時に

野良猫さん
野良猫さん

ナイスファイトだったよ~!!!

と満面の笑みで言われて

なんだか複雑な気分になるのは

会員Mだけではないはず・・・

ロープワーク大事

女性はリーチも体力も筋力も男性よりは劣ります

体力勝負はどうしたって不利な部分が出て来ます

会員Mがあんなに苦戦してた場所をナベさんは楽々登ります

凄いなぁ~と思う反面

ちょっぴり悔しい気持ちもあります

でもこの性差はどのスポーツにも共通して出てくることだと思います

女性でも対等に行うには

補う技術が必要です

それはロープワークと小手先のテクニックを磨くのが一番の近道だと

今回実感しましたよ!

 

CLの気持ち☆

今回、はじめてCLにチャレンジしたことで
普段とは違った沢登りを経験することが出来ました

いつもなら野良猫君のうしろを金魚のフン的に付いていくんだけど
金魚🐡の気持ちがちょっぴり理解出来ました♡

CLを経験した方が沢登りの上達が格段に違うなぁと思います!

皆さん、

我こそはCLなり~と思って

次回はCLにチャレンジしてみませんか??

ご応募お待ちしています!!!

★★★★★この記事を書いた人★★★★★
会員Mさん

日々の仕事や婚活に疲れ、日頃のストレスを癒すべく、一人で山に登っていた山ガール。しかし一人で山に登ることに限界を感じ、山の技術を学ぶべく当山岳会に入会。そして気づいたら結婚してました♡
山婚活万歳!!!

沢・Rank★★
アルパインクラブ鹿児島
タイトルとURLをコピーしました